もぐら編集部お気に入り 今行くべき写真美術館はここ! LE BAL 


eiffelエッフェルンパリのシンボル。建物仲間の友だちがたくさんいる。

 

tagosakuへロー。パリはすっかり寒いよ。朝はコートなしじゃ外でかけられないからね。長い長-い冬が来るよ!!
ちょっと前なのだけど、たごさくお気に入りなギャラリーに久しぶりに行ってきたよ。Le BALという写真専門の美術館なのだけど、18区のモンマルトル地区のすぐ近くにあるよ。

 

eiffel

Le bal って名前からしてここはもともと、地下にダンスホールのあったキャバレーだったのです!!
今はまったくその面影もないですけどね。
第二次世界大戦後は、PMU、フランスの場外馬券発行所の一番大きなお店でした。
2006年にパリ市がこの場所を獲得してからは、マグナム・フォト会員のレイモンド・ドゥパルドンの提案によって、写真、ビデオ、映画などの展覧会を企画する美術館になったのですよ。

 

tagosaku

それじゃ、けっこう新しい美術館なのだね。
お家から歩いて行ける近さにあるから、会員になっちゃおうかってくらい、なかなかよい展示をしてるのだよ!

 

eiffel

マレ地区にあるヨーロッパ写真美術館は東京写真美術館にとても似ていて、ビルの階ごとでたくさんの展示をしてるのに対して、このLe BALは、地上階と地下の展示スペースだけでこじんまりとしてます。だけど、ここは展示だけじゃなくて、アーティストトークや、勉強会も頻繁にしてたりして、展示以外のお楽しみも満載ですよね。

 

tagosaku

そうそう!去年の冬には、写真家の横田大輔さんが来て講演会をしてたのを聴きに行ったよね!写真集にもサインしてもらっちゃったよ。

 

 

eiffel

それから、展示を見てからちょっと小腹が空いてしまって、モンマルトルまで行くまで我慢できない!ってときもご安心を。カフェが併設してます。朝ごはんから、ランチ、ブランチ、ちょっとおやつの時間、それから夕ご飯までずっとやってます。

 

img_0490

tagosaku

これは土曜日に行った時はブランチのビュッフェだったよ。このあとは、デザートも盛りだくさんの内容だった。なかなかの人気店で、展示観てなくて、ご飯だけ食べに来てる人たちもたくさんいたよ!

 

img_0489

 

p9280035

 

img_0495

eiffel地上階には、写真集だらけのショップも見逃せないです。壁紙はなんと、寺山修司の天井桟敷の市街劇ノックのマップ!!こういうところからも、なかなかの良い匂いがしますよね。

 

moguchan

次回は、今回観てきた展覧会の話をするから楽しみに待ってるモグよ。

 

 

もぐらFacebookフォローするモグよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です